オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

ハーモニックパターン検証(9月4日+11万4円)

米雇用統計で予想を下回る結果(前月比17万3000人増)でした。指標発表前後はトレードをせずに様子でしたが、ドル円は上下に大きく動きはしましたが方向感を出せずに終了をしています。

9月4日は早い段階でユーロドル4時間足のハーモニックトレードで11万円の利益を出していたので、気持ち的には余裕で指標発表の流れをチェックできました。

今回は4時間足ハーモニックだったのでポジションが夜まで決済できなければ途中で逃げるつもりでしたが、何とか雇用統計発表前に決済できてよかったです。

指標発表時での一か八かのギャンブルトレードだけは避けたいですからね。

それと話は変わりますが、2005年に起きたジェイコム(現ジェイコムホールディングス)株の誤発注訴訟がやっと決着がついたようです。結果としては、みずほ証券の過失が3割で東証の過失が7割になったようです。

ジェイコム株誤発注では、約10分というわずかの時間でみずほ証券は400億円を超える損失をだし、その裏側では数億を稼ぐ個人トレーダーが登場するなど映画のような出来事が実際に起こり話題になりました。

通常では考えられない状況をチャンスだと判断できる力や、いつでもチャンスに注ぎ込めるだけの資金力など運もあったのかもしれませんが、この事件で稼いだトレーダーは本当に凄いし羨ましいですねwww

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。