EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

フラッシュゾーンFXを実践で検証

8月17日の夕方のフラッシュゾーンFXの検証結果です。

夕方から複数の5分足チャートをチェックしていると、ポンドドルでサイクルクローズを確認することができフィボナッチを引いてフラッシュゾーンまでレートが来るのを待って注文を出しました。

フィボナッチのエクステンションを利用したトレード手法

フラッシュゾーンFXのロジックはあまりにもシンプルすぎるので、チャートにフィボナッチを引いてトレード場所を紹介してしまうとネタバレになってしまうのでフィボナッチは消しています。

5分足デイトレードの結果です。
フラッシュゾーンFXの評判は?詐欺?

エントリーから20分くらいのトレードでしたが、1万7430円を稼ぐことができています。

フラッシュゾーンFXの手法は、5分足でエントリー注文を出してからは早い段階で決着がつくケースが多いです。フォレックステスター2で過去検証をすると時には、数時間も決着がつかないという相場もありますが、欧州時間から米国時間のボラティリティが高いときだと稼ぎやすい手法ですね。

サイクルクローズからフィボナッチを使うフラッシュゾーンFXの手法は、プロップファームのSMBキャピタルで活動しているトレーダーと同じ場所で取引ができるので、フラッシュゾーン付近でのプライスアクションの反応はすさまじいものがあります。

やはり個人トレーダーとは資金量が違いますので、エントリーに少しでも迷っていると直ぐにエントリータイミングを逃してしまうケースもあります。

それだけプロのトレーダーが注目する場所で取引ができるという事なので、確実にこの手法を知らないトレーダーよりは有利です。

今までは一切サイクルクローズを実戦のトレードで気にすることがなかったので、フラッシュゾーンFXを検証しだしてからは、何もないチャートを見ているだけで自然とサイクルクローズのパターンが見えてくるのは本当に不思議です。

昨日まではフォレックステスター2での検証漬けになっていたので、今日の夜から本格的にフラッシュゾーンFXの5分足でデイトレードをしていこうと思います。

フラッシュゾーンFXについては、こちらの記事で詳しくレビューしていますので確認してください。当BLOG限定特典も用意しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。