オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

ハーモニックパターン検証(わずか2日で42万9551円の利益)

先週の金曜日にユーロ円とユーロドルのポジションをもって本日(2015/8/17の朝)に決済をしました。

ユーロドルでは日足のハーモニックパターンが完成で、ユーロ円は4時間足でハーモニックが完成していました。ユーロ円については、前回の記事で紹介したトレードの決済付近から反発して再度下落するポイントを狙っています。4時間足では綺麗なダブルトップになっています。

2通貨ペアの合計利益は+42万9551円となっています。
8月14日の金曜日に両方とも売りで入って、8月17日の朝9時前に決済しています。

土日の相場が動かない日をのけると2日で40万円以上の利益を出せているので、パフォーマンス的には悪くないですね。

ユーロドルの日足チャート
ハーモニックパターンのチャート分析(ユーロドル)

ユーロドルの場合は少し下に何度も意識されるサポレジラインがあり、まだ余裕もあったので今日の欧州時間までポジションを粘ってもよかったのですが、そこそこ利益も乗っていたのでユーロ円と同じ時間帯に決済をしています。

日足のハーモニックパターンは流れに乗ると大きく利益を伸ばしやすく、成功率も高いので安心してトレードができます。
ただ複数の通貨ペアで監視していてもトレードチャンスが少ないというのが欠点ですね。

ユーロ円の4時間足
ハーモニックパターン検証(ユーロ円)

ユーロ円は4時間足のハーモニックパターンで2度おいしい相場でした。

前回も動画に収録して別の記事で紹介しましたが、同じ場所で2回目の売りチャンスとなる状況だったのでユーロドルと同じような時間にエントリーをしています。

ユーロ円の場合は、もう1つ強いエントリー根拠がありそれは日足のハーモニックと4時間足のハーモニックが一致しているという事です。

上のチャートは4時間足なので日足のユーロ円も見てみましょう。

オススメのMT4インジケーターやトレンド転換を知らせるサインツール

前の記事で上位足と下位足のハーモニックパターンが逆になるケースを紹介しましたが、今回は上位足と下位足のハーモニックパターンが一致するケースです。

上位足と下位足のハーモニックが一致するケース、半端なく強気のトレードができます。

今回、ユーロ円で同じ場所で2回も売りでトレードをした一番の理由は上位足と下位足のパターン一致です。

それにプラスしてダブルトップなどのパターンが完成になりますので、欲を出すなら更に利益を狙うこともできます。

ただ相場に100%はありませんので、自分の目標を達成していれば深追いしなくてもいいかなとも思いますが…

夏目直也が実践で稼ぎ続けているハーモニックのMT4インジケーターと実践マニュアルをセットにしたプレゼント企画もご用意しています。

興味があればこちらのプレゼント企画も確認してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。