EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

ライントレードの新機軸「億の手」検証レビュー

今回検証レビューしていくライントレードの新機軸「億の手」は、佐々木 権一さんという個人トレーダーが実践で使用するトレードツールがメインとなるFX商材です。

FX歴3年、株式投資歴8年という佐々木 権一さんですが、FXでは月利30%程度をコンスタントに上げているトレーダーのようです(自称なので真偽はわかりませんが・・)。ライントレードの新機軸「億の手」を入手して、佐々木さんと同じように参加者がもし平均月利30%を稼ぐことができたり、専用のツールを使用することでさらに成績が向上するのであれば購入する価値がありそうです。

大口注文が入った価格が視覚的にわかる専用のラインツール

ライントレードの新機軸「億の手」で入手できる専用インジケーターの特徴は、大口注文の入った価格に自動でラインを引きトレードに役立てるというツールです。

相場が上昇する直前や下落する直前に起こる共通の変化を独自に調査して開発したというツールを詳しく見ていきましょう。

チャートに専用のインジケーターを設定すると、10本の水平線が自動で引かれます。(自動で引かれる10本のラインは、大口注文が入った価格(上昇や下落のヒントとなる重要なポイント)として考えることができます。)

わかりやすいようにチャートに黄色のマークをつけてみました。

自動で引かれたラインで価格がみごとに反応をして上昇や下落しています。

重要となるポイントは、チャートにひかれたラインは後付けではなく価格よりも先行して自動で引かれているという事です。

相場が反転しやすいポイントを事前に知ることができるというのはトレーダーにとって確実に有利です。トレンド相場であれば、押し目や戻し目の予測に自動で引かれるラインを参考にでき、レンジ相場であれば価格がどのゾーンで推移しやすいかを判断することができます。

裁量トレードを実践している人の多くが水平線を利用したチャート分析をしていると思いますが、大口注文が入ったポイントにラインを引くこのツールはトレーダーにとって心強い武器なることは間違いないでしょう。

なんの根拠もなしにやみくもにサポートラインやレジスタンスラインをチャートに引いて、グチャグチャで見ずらいチャートで意味が分からない環境認識やトレードを判断をするよりも、根拠のある方法で分析からトレード判断をしていくほうが確実に成果に繋がります。

ライントレードの新機軸「億の手」のツールは購入しておいて損はないはずです。

夏目からのオリジナル特典

このBLOGでも紹介していますが、夏目が実践しているハーモニックパターンを使ったトレードマニュアルと専用インジケーターをプレゼントします。ハーモニックパターンはデイトレードやスイングトレードに最適なトレード方法です。

ハーモニック検証4

限定特典1、ハーモニック実践マニュアル。
限定特典2、ハーモニック専用MT4インジケーター

このBLOGからライントレードの新機軸「億の手」を購入した方だけに、管理人が実践するハーモニック教材とインジケーター付きをプレゼント。

特典付きで販売ページを今すぐ見てみる⇒

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。