オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

ドル円1時間足でハーモニックパターンを検証

日足、4時間足、1時間足でデイトレードからスイングトレードをしていくハーモニックパターンの逆張り手法を実戦で検証しています。

今回は2015年8月12日のドル円相場を動画に収録しています。

中国の人民元切り下げで相場は荒れていますね。ドル円は1ドル125円から123円割れまで一気に売られたような展開となっています。

ちょうどハーモニックパターンの1時間足で売りのサインが出ていたのでトレードをしたのですが、結果的にはまだまだポジションを保有していたほうがよかったかなという展開です。

完全にハーモニックで逆張りしたときには、デイトレード目線だったのでそこまでポジションを長く保有するつもりはありあせんでした。ただ下落のスピードを考えると、まだまだ売り圧力が強いと考えるべきだったのかも・・・

それにしても中国の3日連続の人民元切り下げはめちゃくちゃですね。この国は本当に自国の為なら何でもありですね。

こういった想定外のことがあるたびに、リスク管理を常に徹底しておくべきだなと感じます。

ハーモニックパターンは、スキャルピングのように1日に何度もトレードチャンスはありませんが、長い時間足でサインが出た時には非常に成功率が高いトレードをすることができます。

いくら取引チャンスが多くても勝てなければ資金を失うだけなので、そういった安定しない手法よりは間違いなく信頼度の高いトレード手法だと実感しています。

絶対に稼げる手法は世の中に存在しないので探し回るだけ時間の無駄ですが、ハーモニックパターンのように成功率が極めて高いという手法は存在します。相関性の高いペアで取引をするアービトラージ手法なども同じ部類に入のではないでしょうか・・・

そういった検証データですでに実証されている方法を選択するセンスがすごく大事なように思います。

失敗する人の中には、短期的なパフォーマンスだけを意識してしまいハイリスクなトレード法を実践している人もいます。そのようなギャンブルトレードをしても、結果は目に見えていますよね。

確率の低い方法で一発を狙うよりも、計画的にコツコツでもいいので確率の高い方法で稼ぐほうが賢いやり方ではないでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。