EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

ゴールドクランFX【検証レビュー】

LTCM合同会社から1万円という価格で販売されたFX商材「ゴールドクランFX」を購入したので検証します。ゴールドクランFXは、日足チャートをベースに取引をしていくスイングトレード商材。

FX商材の平均的な販売価格が3万円前後なので、1万円という格安で本当に稼げるロジックなのかが心配です。そしてゴールドクランFXを販売する会社「LTCM合同会社」の綾井英司氏(ペンネーム加藤宗久)は、調べてみるとアフィリエイトにも力を入れ活動している人物のようなので、単なるリスト集めのFX商材ならバッサリ斬りすてます。

ゴールドクランFXのマニュアル

詐欺商材なのか?キャッシュバックは?

ゴールドクランFXのコンテンツは、
・動画解説(106分)
・オリジナルMT4インジケーター
・チャート設定マニュアル
・メルマガ
・1年メールサポート
・追加コンテンツ(4時間足の応用トレード)

1万円という販売価格なのでしょぼい内容かと覚悟をしていましたが、思いのほかコンテンツはしっかりしています。

エントリールール、決済(利益確定と損切り)ルールの基本ロジックも曖昧でない点は、評価できますね。ゴールドクランFXの手法は、日足で裁量を入れずにシステムトレードも可能なルールになっています。

再現性は非常に高いスイングトレード手法ですが、どこまで安定した成績をだせるのかは別の話。

ゴールドクランFX専用のチャート解説

実践で稼ぐ評判のゴールドクランFXは勝てないのか?勝てるのか?キャッシュバック詐欺に注意しながら特典のチェック

ゴールドクランFXのオリジナルMT4インジケーターをインストールしたチャートです。

移動平均線3本とチャートサブ画面にMACDが表示されます。

推奨通貨ペアは、5通貨ペア。(ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル)

日足のみでエントリーから決済判断をします。

手法はトレンドフォローの順張り。

ロジックとしては3本の移動平均線のパーフェクトオーダーと角度がある条件をクリアしたら矢印サインが表示されます。エントリー時にMACDの状態をチェックしてダマシ回避フィルターとして使用。

移動平均線のパーフェクトオーダーがエントリーの基本になりますので、メリットとしてはトレンドが明確にでている相場を狙ってトレードができるという事。デメリットとしては、移動平均線は後追い指標なのでエントリー条件が揃った時には相場が反転するということもしばしばあります。

どういうことか下のチャートをまずは見てください。

スイングトレード手法のオススメFX商材

1のエントリー条件が揃って注文を出した後に相場が反転して損切り。
2のエントリーポイントでは相場の天井で見事にエントリーで損切り。
3のエントリーポイントでも下落相場の底を見事に逆エントリーで損切り。

移動平均線のパーフェクトオーダーを狙うトレード手法では、こういった負けパターンは意外に多いので覚悟しておく必要はあります。

逆に日足ベースのトレンドが継続する相場では勝ちやすいロジックです。

ダウ理論やライントレードやグランビルの法則やエリオット波動やフィボナッチの使い方やエントリーポイント

移動平均線がパーフェクトオーダーになり、深い押しや戻しを入れずにトレンド相場になるケースでは有効なロジック。

ゴールドクランFXのスイングトレード手法は、勝率はあまりよくありませんが損小利大を狙えるロジックなのは間違いないようです。

FXはトータルで勝ちにいくものなので、ルールを守りながら最終的に利益を残せる手法なのかが重要です。

販売者が公開しているゴールドクランFXのバックテストデータ

推奨5通貨ペアのバックテストデータ。

2014年1月~12月 +2449pips
2015年1月~12月 +2033pips

過去2年間のバックテストデータですが、年間2000pips前後は稼げているロジックです。
1か月の平均利益は186pips程度なので、これが多いか少ないかは別にして過去2年間においては優位性があるロジックということがいえます。

上記データはあくまで5通貨ペアをルール通りに全て取引した結果なので、推奨5通貨ペア中の1通貨や2通貨に絞って取引した場合には選択した通貨ペアによってはトータルマイナスになる人もいるということになります。

ゴールドクランFXはスイングトレード手法で1回のトレード最大損失はマイナス80pips~120pips(通貨により変動あり)なので、5通貨ペアのシグナル全てをルール通りに取引していくとなると資金がかなり膨らみます。

ゴールドクランFXの総合的な評価は、1万円以上の価値あり

ゴールドクランFXが推奨する5つの通貨ペアで取引をして、仮に1年後に2000pips前後を稼げると想定した場合に1万円の価格ならお得です。

スイングトレードなので1回の取引でどれだけのポジション量で取引できるかにもよりますが、仮に1回の取引3万通貨でトレードした場合

年間2000pips×3万通貨=年間60万円の利益となります。

1万円で購入したFX商材が1年で60万円を生み出すのなら悪くないですよね。

トレード手法は日足をベースとしたトレンドフォローで勝率は高くありませんが、王道的なトレード法なので長く使っていけるロジックになっています。

夏目からのオリジナル特典

このBLOGでも紹介していますが、夏目が実践しているハーモニックパターンを使ったトレードマニュアルと専用インジケーターをプレゼントします。ハーモニックパターンはデイトレードやスイングトレードに最適なトレード方法です。

ハーモニック検証4

このBLOGからゴールドクランFXを購入した方だけに、管理人が実践するハーモニック教材とインジケーター付きをプレゼント。

特典付きで販売ページを今すぐ見てみる⇒

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。