EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

チャートパターンで稼げる最強フォーメーション

トレンド転換やトレンド相場の押しや戻しを確認するために有効なチャートパターンとハーモニックはとても相性がいいです。FXの場合ではトレンド転換のチャートパターンとしてダブルトップ、トリプルトップ、ダブルボトム、トリプルボトムの4つを覚えておくだけでもトレードの幅が広がります。

今回はハーモニックパターンとダブルトップを利用した実践的なトレードです。

トレード結果
+20万62円

ダブルトップのエントリーポイントや決済ターゲット

ハーモニックパターンが完成してから戻しを入れて
2回目の上昇で高値ブレイクを狙う相場の動きとなっていましたが失敗をして下落しています。

4時間足のローソク足でもレジスタンスライン付近で売り圧力が強い事が確認できています。

チャートパターンの弱点としては、完成間近に気づくことが多いという点です。でもハーモニックパターンを使うことにより初動の動きからパターンを精度高く捉えていくこともできます。

相場が反転するポイントを高精度にハーモニックパターンで捉えることにより、トレードの幅は確実に広がります。例えば、順張りトレードをしているトレーダーでもハーモニックパターンのインジケーターをチャートに設定しておくだけでポジション決済の判断に使うこともできます。

トレンド相場は必ず波形を描きながら上昇や下落していくものです。その波形の転換位置を事前に知らせるハーモニックパターンは、オシレーター系やトレンド系の後追いインジケーターとは違い先行指標だからこそ、欧米トレーダーや機関投資家が好んで使用する人気の分析法になっています。

誰もが一度は使ったことがあるメジャーな指標、移動平均線を例にとっても相場の価格データを基に後追いでラインが描かれています。価格が上昇すれば後追いで移動平均線も上昇。価格が下がれば後追いで移動平均線も下降。

ハーモニックパターンの最大の武器は、先行指標だということです。
そして日本ではまだまだメジャーではないですが、欧米トレーダーや機関投資家から絶大な人気の分析方法なので有効に機能しやすい分析法であるということです。

このBLOGでハーモニックパターンを自動で検知するインジケーターや実践マニュアルをプレゼントしていますので、興味があればぜひ利用してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。