オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

FXの鉄板エントリータイミング

4月11日のポンド円はわずか1時間で約200pipsも上昇する相場でした。
ポンド円4時間足でハーモニックパターンが完成していて、それ以外にも上昇を匂わす複数のサインが出ていました。こういったハーモニックパターン以外にも複数のエントリー根拠が確認できる鉄板エントリータイミングを逃してしまうともったいないので、エントリーできなかった人はチャートを再度確認しておきましょう。

4時間足
鉄板手法やFXのエントリータイミングを紹介

4時間足チャートでは、
フィボナッチ127.2%で反転して戻しを入れています。
そのあとに下値を探る展開となっていましたが、下ヒゲが長いローソク足が完成してからチャートパターンのダブルボトムの形状になっています。

15分足
チャートパターンやプライスアクションを使う鉄板手法

15分足で確認するとよりローソク足の動きがわかりやすくなりますが、
15分チャートに引いたサポートライン付近で何度も跳ね返されています。

4時間足と1時間足で反転サインが複数確認でき、15分足でも反転サインが確認できている相場です。

トレード結果
+26万9700円

簡単にいってしまうとFXの鉄板エントリータイミングというのは、エントリー根拠が複数存在するポイントです。トレードをしている人によってロジックは異なりますが、大勢のトレーダーチ注文を出しそうなポイントや潤沢な資金を持った機関投資家が狙ってくるポイントを知ることで圧倒的にFXで稼ぎやすくなります。

ハーモニックパターンもそういった有利な場所を探るための道具の1つです。
欧米トレーダーやファンドの間ではハーモニックパターンは爆発的な人気で、海外の有名なフォーラムを確認すればわかりますが頻繁にハーモニックの情報がアップされています。

昔ながらの古い情報も大切ですが、ファンドや欧米トレーダーが注目するツールや手法を利用することで、何も使用していないトレーダーよりも優位な立場でトレードをすることができます。

このハーモニックパターンを自動で検知するインジケーターや実践マニュアルを当BLOGでプレゼントしていますので、興味があれば活用してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。