オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

システムトレードと裁量トレード

システムトレードと裁量トレードのどちらがいいですか?というご質問をいただきましたが、答えはありません。どちらもやり方次第で稼ぐことができますので、自分がどちらに向いているのか?というだけです。私は半分裁量を入れて半分システムトレードという形があっていますが、人によってはシステムトレード向き、裁量トレード向きの方もいらっしゃいます。まずは色々な取引スタイルをチャレンジして自分に合うスタイルを見つけるしかありません。

2月18日のハーモニックパターン実践トレードです。

トレード結果
+7万5576円

18日のハーモニックパターンのトレードでは、ターゲット手前で決済をしています。今回の決済理由としては市場の変わり目やボラティリティで判断をしています。

利益が出ているトレードポジションでは、利益を守りながら動向を見極めていくことが大切だと考えています。システムトレードの場合であれば、決まった値幅で決済や損切りとなりますが、裁量を入れるメリットは相場の状況に合わせて利益を守っていきながらトレードをすることができます。

裁量トレードとシステムトレードではどちらが正解だということはありません。

相場の変化に対応していくことができれば間違いなくシステムトレードより裁量トレードのほうが稼げるというのは事実です。

デモトレードや過去チャート検証で数か月から数年のデータを取りながら結果を比較して判断していく方法をぜひ試してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。