EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

2度目のボーナスステージを見逃すな!!

昨日2月9日のハーモニックパターンを使ったAUDJPY4時間足のトレード記事をアップしましたが、2月10日もAUDJPY4時間足で16万円ほど稼いでいます。

ハーモニックパターンのトレードの場合は、取引チャンスは1回とは限らず2回、3回とチャンスになるケースもあります。

トレード結果
+16万7700円

前日に引き続きAUDJPY4時間足のハーモニックパターンを根拠にトレードをしています。
利益確定はターゲットにまだ到達していませんでしたが、50pips以上の利益になっていたので早めの決済となっています。

ダウ理論やマルチタイムフレーム分析でトレンド相場の戻しをチェック

9日に1回目の戻しを狙ってのトレードをしていますが、翌日10日もローソク足で下落の止まりを確認して戻しを狙っています。

1回目の戻しで下落幅に対するターゲットに達していない場合には、押し目や戻しを入れて再度ターゲットへ向けてレートが動くケースがよくあります。

AUDJPYの場合には、USDJPYやAUDUSDの動きもチェックしながら最終判断をする必要がありますが、そういった点なども含めてチャート分析をしていくとより確度の高いトレードができるようになってきます。

ハーモニックパターンのトレードでは、1時間足~日足までの長めの足を中心にトレードをしていますが現状のようなよく動く相場では毎日のようにトレードチャンスがあります。

私は常に6~8通貨ペアを監視していますが、多くの通貨ペアを監視することで取引チャンスが増えるということだけでなく、どの通貨が強いのかなどの判断も同時にすることができますのでオススメです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。