EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

水平線と移動平均線(相場の壁)を利用した稼げる鉄板トレード手法

2015年11月13日はユーロドルのハーモニックパターンでトレードをしました。1時間足と4時間足でハーモニックが検知され、下降ダウの戻しから売りを狙えるポイントでした。

今回のトレードは教科書のような基本に忠実なトレードポイントになっていますので、基礎を勉強している方は確実に利益に変えることができたのではないでしょうか?FXF初心者でなかなか稼ぐことができないという方は、今回のポイントを徹底的にマスターして次回からこういった勝ちやすいポイントに絞ったトレードをすることで安定した収益を獲得できるようになるはずです。

トレード結果 
ユーロドル +11万8896円

それでは実際にどういったポイントで取引をしたのかを4時間足チャートを使い確認していきましょう。

マルチタイムフレーム分析の環境認識の方法

ちょっと前の記事でも書いていましたが、ユーロドルは4時間足で下降ダウ⇒調整相場に入っていました。

下降ダウでサポートされた水平線が調整相場でレジスタンスラインに切り替わり(上図の赤丸)ロールリバーサルで綺麗に売られていることがチャートから判断できます。

この売られたポイントでは、水平線だけでなくハーモニックパターンや緑色の移動平均線も壁となり3つのエントリー根拠が重なる強力な売りポイントだったことが判断できます。

こういった場所を視覚的に見つけやすくするのもハーモニックパターンのメリットですが、相場の壁を意識しながらトレードをしていくことで確実にスキルは上達していきます。

なんとなく売られそう、買われそうだからトレードをしたではなく、あなたがエントリーをした明確な根拠を説明できる場所を見つけ出しルール通りに取引をすることで間違いなく成績は今以上にアップしていくはずです。

今回のようなポイントに気づけるようになり、確実に行動に移せるトレーダーになることがFXで成功するためには必要なので、稼ぎ方がわかれば後はひたすら練習するのみです!!

頑張っていきましょう!

にほんブログ村 トラコミュ FXで堅実に稼ぐトレード手法へ
FXで堅実に稼ぐトレード手法

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。