オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

トレンド相場の底値圏でのV字戻しトレード

2015年11月11日はユーロドルのハーモニックパターンでトレードをしました。結果的には下落トレンドの底値から調整に入る展開になっています。

底で4時間足と1時間足でハーモニックが完成していたのですが、まだユーロドルで売り圧力が強そうなのとドル円も強気の状態だったので少し様子見をしていましたが、下位足でも買い継続のサインが出ていたので遅れながらのエントリーでした。

トレード結果
ユーロドル +10万4676円

トレード動画は1時間足ですが、4時間足ではまだダウ理論的にも下落トレンドの戻しの最中でした。

環境認識ダウ理論を使ったトレンド転換の見極め方

トレンドの底値圏や高値圏では、どうしても強気のトレードというよりは試し試しのトレードになってしまいます。

結果的には1時間足でV字戻しとなり直帰高値をブレイク後に押し目をつけて再度1時間足でハーモニックパターンが完成して上昇をしています。

チャート分析

4時間足、1時間足のチャート分析では、1時間足2回目のハーモニックパターンのほうがテクニカル的にも買いでエントリーがしやすい状況でしたね。

底値圏から1時間足で2回目に発生したハーモニック(上図)は見逃してトレードをできていませんが、ひとまずユーロドルは調整相場に入りさらに売り込まれるのか、上位足レベルで調整に入るのかを見極める状況になっています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。