EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

相場の戻しを狙って+31万8840円の利益

金曜日の米国雇用統計は今年1番のずば抜けた結果となり、ドル円は大きく買われユーロドルが売られました。指標発表時のドル円は買い一色という感じで、凄くわかりやすい動きでした。

週明けの9日はまだドル円は上昇しそうな気配がありますが、ユーロドルとユーロ円でハーモニックパターンが完成して利益確定の買戻しを狙ったトレードをしています。

トレード結果
ユーロドル +16万7640円
ユーロ円 +15万1200円

ユーロドルは朝から新規の買いというよりは売りで入ったトレーダーの利益確定買いが目立つ相場展開で、じりじり上昇。

1時間足チャートを確認すると雇用統計での売りのローソク足が長すぎて、ちっちゃいハーモニックだったのですが有効に機能していましたね。

大きく相場が動いたときには市場参加者のポジション整理などを狙って、ハーモニックパターンを上手に使っていくことで稼ぎやすくなります。

2通貨ペアで100pips程度ですが、1日の利益としては十分すぎる結果だと思います。

通常のトレンド相場のパターン、レンジ相場のパターン、指標発表後の相場のパターンなど過去チャートでいくらでもヒントがありますので、時間があるときには繰り返し勉強することをお勧めします。

トレードというのは結局、買いか売りのエントリー、そして決済か損切りの繰り返しです。これはあなただけではなく市場参加者全員が行っていることです。

市場参加者がチャートを見て、どういったポイントで行動しているのかを理解できるようになってくるまで考え練習することで、いくらでもトレードスキルを向上させていくことは可能です。

諦めず頑張っていきましょう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。