EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

複数時間足を上手に使いこなす!

10月27日のハーモニックパターンはポンド円でトレードをしました。この日はポンド円は、日足と4時間足でハーモニックが完成していて、4時間足の戻し目を狙ってのエントリーです。

今回のように日足と4時間足、4時間足と1時間足で同じ方向へのハーモニックパターンが完成しているときには、下位足での押し目や戻し目を狙う事で大きく利益を狙う事も可能です。

トレード結果
ポンド円 +12万7500円

日足チャートでエントリーポイント等をチェックしていきましょう。

FXで稼ぐ環境認識やマルチタイムフレーム分析

ポンド円は10月2日から上昇になり10月9日から13日にかけて押し目を作り再度上昇、23日から押し目を作る(もしくはトレンド転換の)段階に入っています。

27日にトレードをした4時間足チャートでは、10月26日に185円付近まで下落して186円付近まで戻した状態からハーモニックやプライスアクション等で売り圧力を確認したうえでエントリーをしています。

結果的には184円付近まで売り込まれていますが、上位足と下位足を上手に使いこなすことで市場の方向性を捉えることができ、勝率の高いトレードが可能になってきます。

単一の時間足でトレード練習をするのではなく、上位足の流れや市場参加者の心理も同時に考えながらマルチタイムフレーム分析で練習をしていくことでトレードスキルは格段にアップしていくはずです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。