オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

トレーリングストップMT4インジケーター

トレーリングストップは、使い方次第で注文・利益確定・損切りに対応することが可能です。

トレールとは価格を追いかけるという意味で、順張りや逆張りにも利用でき、トレンド相場で有効に機能しますが、動意の薄いレンジ相場では機能しません。

トレーリングストップの無料MT4インジケーター

ダウンロードは下から無料でできます。

このインジケーターはスキャルピング、デイトレード、スイングトレードのどのスタイルにも時間足を変えることで対応できます。

トレンド相場やレンジ相場を環境認識で判断する必要がありますが、使い方によっては色々な場面で使用できます。

こういったインジケーターはあくまで補助的に使用を考え、エントリー・決済・損切り判断の1つの根拠と使うのがベストですね。

上位足に設定して直接の注文判断ではなく、環境認識用として使っても面白いかもしれません。

トレンド相場とレンジ相場を見極める方法

上のチャートはドル円4時間足ですが、レンジ相場からの上ブレイク。その後は青いラインにタッチすることなく350pips以上の上昇となっています。

こういった強いトレンド相場では有効に機能していますので、上位足の環境認識+下位足で押し目を拾いながらデイトレードをしてもそこそこの結果を出すことができそうですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。