オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

複数の時間足を使いこなすスキルを磨こう!

夏目ハーモニック実践者の方から「夏目さんは4時間足や1時間足でハーモニックが完成したときにその時間軸でエントリーの最終判断をしていますか?それとも他の時間軸も確認していますか?」という質問を頂きました。

自分の場合は、どの時間足でハーモニックが出ても最終的なエントリー判断は15分足と決めています。別に5分足でも30分足でもいいと思いますが、自分的には15分足のプライスアクションで最終判断をするのがあっているというだけです。

1時間足ハーモニックの場合には下位足を確認しなくてもエントリーする時もありますが、4時間足以上になってくると単一チャートではエントリー判断が大幅に遅れることもあり、下位足のプライスアクションで上げるか下げるかのヒントを探ることは重要だと考えています。

10月16日に決済したポンドドル4時間足ハーモニックのトレード結果です。

今回のポンドドルの4時間足ハーモニックトレードは15日に売りで仕掛けて、16日に決済をしています。

14日に200pipsを超える上昇となり15日に1度90pips位の利益確定売りが入り再び高値付近まで上昇してきました。わかりやすくポンドドルの15分足チャートを張り付けておきます。

マルチタイムフレーム分析での下位足のプライスアクション

15日の高値付近から1回目の強め下落では、15分足で上髭の長いピンバーが確認されています。

次に自分がエントリーをした手前の高値付近でも上髭ができ3本の陰線で下落。上値が重いことが15分足プライスアクションでも判断ができます。それにプラスして週末なので市場心理としても積極的に上値を狙いずらい展開で14日の上昇に対しての押し目をつける条件としては悪くありません。

あとは4時間足ハーモニックを根拠に、日足MA100のレジスタンスなどを根拠に追加していくことで最終的な売りのポイントを絞り込んでいくことで勝ちやすいポイントが見えてくるのではないでしょうか。

どちらにしても単一時間足のエントリー根拠だけでは弱いという考えが前提にありますので、複数の買われやすい(もしくは売られやすい)条件が重なり合う場所を上手に見つける練習をすることでハーモニックパターンの威力を最大限引き出すことができるはずです。

別に難しい事や人とは違う特別なことをやっているわけではありませんので、コツを掴んでしまえば誰にでも毎月ハーモニックを使って100万円以上を稼ぐチャンスはあります。そこに気づけた人は、普通に今まで手にしたことのない収益でも手にしていくことができるはずです。

FXで稼ぐための答えは、あなたの目の前にあります!諦めずがんばってください!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。