EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

短期トレードで勝率を上げるコツ

ハーモニックパターンのトレードにかかわらずデイトレードやスイングトレードで勝率を上げるコツについて少し解説していきます。

自分がFXでトレードをする際に意識する重要なポイントの1つが市場の流れです。

1日のうち日本時間・欧州時間・米国時間の3つの時間帯で相場の流れを考えるだけでなく、さらに細分化して日本時間の前半・後半、欧州時間の前半・後半というように1日6つの時間帯で市場参加者の動向を探っています。

少ない利益を積み上げるスキャルピング手法は例外になりますが、デイトレやスイングの場合には「どういった状況や時間帯に相場の流れが変わりやすいのか?」を知っているだけでもパフォーマンスに影響してきます。

チャートの裏で相場を動かしている人の行動を分析していくだけでも、トレンド相場がどういった時間帯やどの市場に押し目や戻しをつけやすいのかというヒントも見えてきます。

自分がたまに朝の4時、5時に早起きしてハーモニックトレードで仕掛けをしている動画をいくつかこのBLOGでもアップしていますが、これもトレンド相場の押し目や戻し狙う高確率で勝つための市場の変わり目を狙うトレードの1例です。

過去チャートを使ってそういった視点で勝ちやすいポイントを探るのも勝率を上げるキッカケになりますのでぜひチャレンジしてください。


10月15日のハーモニックトレードはユーロドルで+18万703円の利益でした。

ユーロドルは9月18日の日足高値をブレイクしてから利益確定売りが入る展開で、日足で押し目をつけてさらに上昇する展開になるか見極めていきたいですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。