EAプログラマーがオススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

FXで稼ぐ秘密おしえちゃいます!!

10月に入りましたが月初から夏目ハーモニックを実践している方は大きく利益を出すことに成功しているようですね。いつも報告メールありがとうございます。自分も皆さんに負けずに1日からガッツリ稼いでいます!!

今日は前の記事で少し話した上位足トレンド相場でのハーモニックパターンの上手な使い方について具体例を紹介しながら解説していきます。FXで心から稼ぎたいと思っている人はお見逃しなく!!

まずは10月1日の朝に決済したトレード結果報告から

ドル円 +11万6700円の利益

ポンド円 +40万7700円の利益

わずか1日のトレードで合計+52万4400円の利益を獲得できています。
国税庁の民間給与実態統計調査では、2014年に受け取った給与平均は415万円(1か月あたり34万5833円)という事なので1日でサラリーマンの平均月収以上の利益を出すことができたという事になります。

それだけハーモニックパターンのトレードは信頼度が高くやり方次第で破壊力があるという事です。

今回はポンド円の実践トレードが利益を伸ばす際の参考材料になりますので、チャート画像を使いながら解説していきます。

夏目ハーモニックの基本は20pips~40pipsの利益をコンスタントに狙うトレード手法になっていますが、MTF(マルチタイムフレーム分析)で上位足と執行時間足のハーモニックパターンを組み合わせることで利益を伸ばしやすくなります。

それでは10月1日に決済したポンド円のトレードを詳しく確認していきましょう。

1時間足チャート
勝率の高いトレード手法

9月30日にポンド円1時間足でハーモニックパターンが完成。
ローソク足では上髭長く利益確定や強い売りが入ったことがプライスアクションとして判断できます。

30分足で見るとよりプライスアクションが判断しやすいです。

環境認識やダウ理論で相場心理を読む方法

30分足ではプライスアクションで反転シグナルとして意識されるピンバーを確認できます。
ハーモニックパターンやプライスアクションなど、こういった1つ1つの材料がプラスされることで確度の高いエントリーポイントを絞り込んでいきます。

ポンド円は1時間足でハーモニックパターンが確認できましたので、上位足となる4時間足を分析していきます。

実践で稼ぐオススメのFX手法

ポンド円4時間足では完全に下降トレンドで9月30日の日本時間から欧州時間にかけて上昇していたのは結果的には下降トレンドの戻しだったという事がわかります。

ハーモニックパターンが表示された際にチェックするポイント
1、上位足はトレンド相場なのか?レンジ相場なのか?
2、MTFでプライスアクションを確認する
3、抵抗ラインは近くにあるのか?

上記3つの内容は裁量トレードの基本ですが、この基本とハーモニックパターンの組み合わせは驚くほどの収益を生み出してくれます。

稼げないトレーダーは目新しいものばかり探し求める傾向にありますが、意外に稼ぐ秘密というのは身近な場所に転がっているものです。すでに夏目ハーモニックを実践している多くの方はこのチャンスに気づき、毎日のように市場から多くの報酬を獲得しているはずです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

MT4ハーモニックパターンのインジケーターをプレゼント

おすすめ記事

登録されている記事はございません。