オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

相場の反転を見極めるコツ

9月29日のハーモニック実践トレードで参考になる材料がありましたので皆さんと共有しておきます。相場の反転を見極める方法として特典マニュアルやこのBLOGでも紹介していましたが、他にもやり方がありますので今後のトレードに役立ててください。

まずは昨日のトレード結果から

ユーロドル+9万1297円

今回紹介する内容については、特典マニュアルの内容にプラスして相場の反転を見極める際に実践してみてください。初心者の方はシナリオを考える際に確認するポイントが増えるのでなれるまで大変かもしれませんが、コツを掴んでしまえば成功率はアップしますのでぜひ習得してください。

ハーモニックパターンが完成した際にその通貨ぺアだけをチャート分析するのではなく、他通貨ペアや通貨の強弱も分析をして更に反転確立の高いポイントを絞り込んでいくというやり方です。

例えばユーロドルでハーモニックパターンが完成したときにドル円がユーロドルと値動きが逆の動きをしていれば、2つの通貨ペアの反転しやすい場所を探ります。

ドル円の反転しやすいポイント
*ドル円の4時間足チャートは記事を書いている30日のキャプチャー画像で、ユーロドル4時間足(下の画像)はトレードをした29日のチャートなので時間のずれがありますので注意してください。

29日は日本時間から欧州時間の市場の変わり目というのも1つの狙い目だったのですが、上図ドル円では24日のサポートライン(日足レンジ下限)から強い買いが入っています。

次に同じ時間帯にハーモニックパターンでトレードをしたユーロドルの4時間足チャートを確認しましょう。

ユーロドルのトレンド転換を見極める

ユーロドル4時間足では、9月24日の高値レジスタンスラインの手前から強い売りが入りました。ハーモニックパターンは4時間足、1時間足、30分足で表示され、あとは反転ポイントを見極めるだけという状況でした。

1時間足
ハーモニックパターン実践検証

30分足
FXで稼ぐ人気のデイトレード手法

為替は単体ではなく複数の通貨バランスの変化で構成されていますので、通貨の相関や強弱から戦略を練ることも1つの手段として有効だと考えています。

9月は今日で終わりですが、来月からもガッツリ稼いできましょう!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。