オススメのMT4インジケーターやFX手法を紹介

見えない壁にチャンスが潜むFX

9月25日は欧州時間からポンド円が上昇をして、1時間足でハーモニックパターンが完成しそうで惜しくも未完成に終わり、そこから少し時間をおいて下落に転換するという展開でした。

ポンド円(日足チャート)
MTFのチャート分析で環境認識

日足では8月24日・26日と9月10日、15日・16日の安値にレジスタンスラインを引くことができ、強力な壁となっています。

9月25日の時点では、赤い移動平均線もレジスタンスライン付近に重なり仮に価格が上昇をしても壁付近で利益確定や新規売りが入りやすい状況だと相場を読むことができ、逆張りとしては仕掛けやすいポイントだと判断できます。

ポンド円(1時間足チャート)
FXのデイトレードやスイングトレード手法で稼ぐハーモニックパターン

ポンド円1時間足では日足レジスタンスの下付近で価格が反転していればハーモニックが完成していたのですが、184.430付近まで上昇をして未完成となっています。

ただ壁となるレジスタンスライン付近から売りバイアスがかかり始めるという事は事前に読めていましたので、ハーモニックが未完成でも反転を見極めて逆張りトレードをしました。

ポンド円トレード結果、+9万6900円。

今回のポンド円は惜しくもハーモニックは完成しませんでしたが、仮にハーモニックが完成して上位足レジスタンスラインや移動平均線が重なれば、強力なエントリー根拠になりますので確度の高い鉄板トレードができます。

サポ・レジラインを使ったチャート分析やトレード法は裁量の基本ですが、リアル取引でラインを使いこなせていない方は必ず習得しておくことをお勧めします。ラインを使いこなせてハーモニックパターンを実践しているトレーダーと、ラインを使いこなせず実践しているトレーダーではパフォーマンスに大きな開きがでるのは確実です。

FXの場合は基本をベースに優位性の高いロジックで戦略を組み立てることができれば、1か月に50万円でも100万円でも稼ぐことができる投資です。昨日の記事でも少し紹介しましたが、夏目ハーモニックを実践している方で9月のパフォーマンスが50万円を超えたという方もいます。

FXで稼ぐ基本スキル+ハーモニック=目標達成

「何から勉強すればいいのかわからない」という方たちとは違い、
特典を受け取った方は学習すべきことは明確で、確実にハーモニックで結果を出している証拠もこのブログの記事や動画で証明しています。あとは「あなた自身がどこまで本気で取り組めるのか」という事だけです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このBLOGを書いている人

プロフィール夏目直也

おすすめ記事

登録されている記事はございません。